// 中国の伝統、春節を盛大にお祝いしました - 柏キャンパスライフ

中国の伝統、春節を盛大にお祝いしました

今年、2月3日は、中国の伝統的な春節のお祭りでした。日本では、新暦でお正月をお祝いする習慣がありますが、中国では、旧暦のお正月は一番大切な祭りです。この祭りを、春節と言う意味は、春がまもなく訪れるということです。

1月28日に東京大学中国留学生学友会主催の東京大学柏キャンパス中国留学生新春聯誼会がKFV(Kashiwa Future Village)で盛大に行われました。この聯誼会では、東京大学の留学生たちだけではなく、東大柏キャンパス内の先生方、外国の留学生たち、日本の友人たちを含めおよそ70名が参加しました。

 
syunsetu2011-01.jpg

司会者による伝統春節の開催

 

新春聯誼会では、みんな一緒に餃子だけではなく、ワンタンや煎餅、お菓子な ど、いろいろな中国の伝統な食べ物を作りました。中国の餃子は1440年の歴史です。春節で餃子を食べると、来年は健康で、運が良いということです。皆で餃子を作ったり、喋ったり、楽しかったです。

syunsetu2011-02.jpg

中国水餃子を一緒に作っている

 
syunsetu2011-03.jpg

三井ボランティアネットワーク事業団代表横山泰雄さん挨拶

 
syunsetu2011-04.jpg

東京大学中国留学生学友会副会長馬彦博さん挨拶

 

司会者による開会の挨拶をはじめ、美味しい餃子を食べたり、Bingoゲームをやったり、歌を歌ったり、皆で楽しく半日を過ごしました。特に中国留学生路青さんは中国の伝統的な楽器“ニ胡”を演奏しました。美しい音 楽を聴いて、なごやかな雰囲気を感じました。

syunsetu2011-05.jpg

中国留学生路青さんは中国の伝統的な楽器“ニ胡”を演奏しました

 
syunsetu2011-06.jpg

皆で一緒に乾杯しました

 

最後に、全員が笑顔で一緒に乾杯して、兎年に皆よい一年を過ごせるように願い ました。とても良い祝賀会だと思いました。また来年の開催を楽しみにしています。

 

蘇涛(社会文化環境学専攻 味埜・佐藤研究室)

 
 
Last-modified: 2016-06-20 (月) 19:50:38 (516d)