// 春節の祝賀会が開催されました - 柏キャンパスライフ

春節の祝賀会が開催されました

2月14日は今年、中国の春節でした。春節というのは旧暦の正月のことです。東京大学中国留学生学友会主催の東京大学中国留学生新春聯誼会が2月12日(金曜日)UDCKに近いKFV(Kashiwa Future Village)で盛大に行われました。

柏キャンパスの中国人留学生だけではなく、柏キャンパス内の先生、外国人留学生、日本人の友人を含めおよそ70名が参加し、 和気あいあいとした中、1200個のギョウザと500個のワンタンが作られました。

千葉大学元学長古在豊樹教授の開会の挨拶をはじめ、ギョウザを作ったり、ゲームをやったり、歌を歌ったり、皆で楽しく半日を過ごしました。

 
syunsetu1.jpg

会場飾りつけ

 
syunsetu2.jpg

ギョウザとワンタン作り

ギョウザ作りは5組、ワンタン作りは1組です。経験者は日本人ボランティアと他の国からの友人にギョウザの作り方を教えて、各組の未経験者も積極的にギョウザとワンタン造りに参加しており、皆で楽しみ親睦を深めようという雰囲気が感じられたパーティーでした。心を込めておいしいギョウザを作るのを目標に、皆ずっと頑張っていました。

syunsetu3.jpg

東京大学中国留学生学友会会長趙玉亮さん(右)、副会長温文さん(左)挨拶

 
syunsetu4.jpg

三井ボランティアネットワーク事業団団長井口宏さんによる閉幕挨拶

外はみぞれが降っていましたが、寒さは全然感じられず、部屋の中では温かい雰囲気が一杯でした。

syunsetu5.jpg

参加者

最後に、一緒に写真を撮っているとき、全員笑顔で、虎年に皆よいお年を過ごせるように願いました。とても良い祝賀会だと思いました。また来年の開催を楽しみにしています。

 

李寧(社会文化環境学専攻 味埜・佐藤研究室)

 
 
Last-modified: 2016-06-20 (月) 19:50:38 (516d)